LINE公式アカウント・アカウント設定

LINE公式アカウント・アカウント設定編

前回、『LINE公式アカウントが集客に特化してる理由』の記事の中で、集客に特化したツールの紹介をしましたが、

今回から少しずつ掘り下げていこうと思います。

まずは、LINE Official Account Managerの【設定】の中の一番上にある【アカウント設定】について解説していきます。

目次

アカウント設定

基本設定

プロフィール

アカウント名

20文字以内で決めることができる、LINE公式アカウントの呼び名のこと。

ユーザーに覚えてもらいたい、呼んでもらいたい名前にした方がよい。

  • アカウント名を変更したら、7日間は変更できなくなるので注意。
  • 認証済アカウントは原則アカウント名の変更はできません。(但し企業名やサービス名の変更があった場合で、アカウント名の変更をしたい場合は再審査となります。)

ステータスメッセージ

20文字以内で[自分の気持ち]や[自分ができること]などをアピールすることができる。

  • ステータスメッセージを変更したら、1時間は変更できなくなります

認証済アカウントなら検索でヒットするので、ヒットさせたいワードを入れる事。

<例>【業種→地域→店舗】の場合→【コンサル/佐世保/iDEA】

プロフィール画像

店舗や企業のロゴマークを入れるのがオススメ。

アップロードできるサイズは以下の通りです。

  • ファイル形式:JPG、JPEG、PNG
  • ファイルサイズ:3MB以下
  • 推奨画像サイズ:640px × 640px

背景画像

アップロードできるサイズは以下の通りです。

  • ファイル形式:JPG、JPEG、PNG
  • ファイルサイズ:3MB以下
  • 推奨画像サイズ:1080px × 878px

情報の公開

情報の公開

認証ステータス

認証済アカウントのメリット

  • LINEアプリ内のアカウント(友だち)検索結果に表示される。
  • 請求書決済が利用できる。
  • LINEキャラクターの店舗用ポスターをダウンロードできる。
  • 「友だち追加広告」が利用できる。

バッチの色

  • 未認証アカウント:グレー
  • 認証済アカウント:ブルー
  • プレミアムアカウント:グリーン

審査期間は5~10営業日かかります。

個人名や個人を特定できる名前は認証できないので注意してください。

認証されない職種やサービスなどもあるので注意してください。

認証されない職種やサービスの一部

  • 医療(医薬品など)
  • 出会い系(出会い系サイト、アプリなど)
  • アダルト(性風俗店、アダルトショップなど)
  • ネット関連サービス(情報商材、能力開発商材など)
  • 連鎖販売取引(ねずみ講、マルチ商法など)
  • クレジットカード現金化(ショッピング枠の現金化サービス)
  • ギャンブル(カジノなど)
  • 個人情報(個人情報販売)
  • 模倣品・海賊版

(参照:LINE公式アカウントガイドライン

位置情報

登録した住所が、アカウントやショップカードの検索結果等に表示されます。

機能の利用

機能の利用

トークへの参加

2つのスタイルから選べる

  1. グループ・複数人への参加を許可しない
  2. グループ・複数人への参加を許可する

チャットをしたい場合は、[許可する]を選択。

[許可する]を選択した場合の注意点

  • 勝手にグループに追加される恐れがある。
  • [許可する]から、[許可しない]を選ぶと、今まで利用していたグループから自動で退会させられる。

写真や動画の受け取り

2つのスタイルから選べる

  1. 受け取る
  2. 受け取らない

[受け取らない]を選択した場合の注意点

  • アカウントのトークルームで写真や動画、音声、連絡先、位置情報、ファイルの送信機能がオフになります。
  • 設定を変更した場合は、トークルームに入り直すと設定が反映されます。

LINE VOOM関連機能

2つのスタイルから選べる

  1. 利用する
  2. 利用しない

LINE VOOM投稿の作成や宣伝、収益化の機能を利用しない場合→[利用しない]を選択してください。

[利用しない]を選択しても過去の投稿は削除されません。

アカウント情報

アカウント情報

ベーシックID

もともと与えられたID。@+3桁数字+5桁英字(ランダム)

プレミアムID

100円(税別)/月 または 1200円(税別)/年で、@マーク以下を18文字以内で決める事ができる。

メリット

任意のIDを設定できるため、アカウントがより発見されやすくなる

プラン

LINE料金プラン
出典:LINE for Business

初期費用¥0でスタートできる。

3種類の料金プランがあり、[ライトプラン]または[スタンダードプラン]にする場合にはお支払方法を登録する必要がある。

フリープランライトプランスタンダードプラン
月額
固定費
無料5,000円15,000円
無料メッセージ
通数
1,000通/月15,000通/月45,000通/月
追加メッセージ
料金
不可5円/通~3円/通
料金プラン
  • 最大3吹き出し1通としてカウント
  • チャット対象外
  • 送信人数×回数でカウント [フリープランなら100人なら10通まで送れる]
  • LINE VOOM投稿無料
  • 友だちが少ない時は[フリープラン]で可。
  • 料金プランは必要に応じて、柔軟に変更が可能。アップグレードだけでなく、ダウングレードも月単位で変更できる。

会社・事業者の所在国・地域

設定した所在国や地域情報は、アカウントのプロフィールなどに表示されます。

LINE Official Account Manager 【2/14お知らせ】より一部抜粋

2022年4月1日に施行される「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」により、LINE公式アカウントをご利用の際に運営者である法人・個人が所在している国・地域を登録し、LINE内でLINEユーザーの皆さまに公開することが求められます。設定された情報は、2022年3月下旬を目処にLINE公式アカウントのプロフィール内で公開されます。現時点では任意登録となっていますが、今後、必須登録とさせていただく可能性がございます。 法令遵守のため、未登録のLINE公式アカウントの利用を制限させていただく可能性もありますので、速やかにご登録いただきますようお願いいたします。

(参考:令和2年 改正個人情報保護法について

運用の目的

下記の中から、運用の目的を選ぶ(複数選択可)

  • お店を知ってもらいたい、興味を持ってもらいたい
  • サイトに人を集めたい、登録してもらいたい
  • 来店してもらいたい、リピーターになってもらいたい
  • お問い合わせに対応したい、お客さんとチャットしたい
  • ホームページ・SNSの代替として使いたい
  • 潜在顧客・見込み顧客を集めたい
  • その他

まとめ

オススメの設定

まとめ

いかがでしたか。

今回は短い記事でしたが、私なりにまとめてみましたので、アカウント設定の参考にしてくださいね。

  • アカウント名認識してもらいたい名前にする。
  • ステータスメッセージ:認証済の場合【業種/地域/店舗】で検索でヒットさせたいワードを増やす。
  • 画像店舗や企業なら【ロゴマーク】にした方が認知度はUP。
  • 背景画像店舗や企業なら、雰囲気が伝わる画像が好ましい。
  • 認証ステータス:店舗や企業なら認証済の方が、検索でヒットするので集客に対しての期待値UP。
  • トークへの参加:[グループ・複数人への参加を許可しない]を選択。
  • 写真や動画の受け取り:[受け取る]を選択。
  • LINE VOOM関連機能:[利用する]を選択。
  • アカウント:認証済ならプレミアムIDの方が、検索でさらに見つけてもらいやすい。
  • プランお友だちが少ない場合はフリープランで可。

iDEA(イデアのサービス)

限られた時間を有効に使いたいオーナーや、「LINE公式アカウント」の作成や運用に不安があるオーナー向けに、

LINE公式アカウント導入支援サービス」を提供しています。

今ならLINEのお友だち追加で、お得なクーポンをプレゼント中です。

さらに集客に有益な、お得な情報を発信していきますので、この機会にぜひご登録下さい。

友だち追加
この記事を書いた人
TOMOYO

〈プロフィール〉

  • 京都市生まれ、長崎県在住の40代、会社役員
  • LINE Green Badge認定
  • MARC認定LINEコンサルタント
  • 精神保健福祉士
  • ヨガ講師
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次